ここから本文です

ステーキごちそうされ自首した男 恐喝未遂事件の判決

7/14(金) 21:19配信

関西テレビ

関西テレビ

ことし5月に更生保護施設に入所していた男が起こした恐喝未遂事件。

脅されながらも男にステーキを食べさせたタクシー運転手の男性が傍聴席で見守る中、男に判決が言い渡されました。

【タクシー運転手 藤原和美さん】
「更生してもらってまだ人生長いので社会復帰してもらえたらいいと思います」

タクシー運転手の藤原和美さん(66)は、自らが被害者となった恐喝未遂事件の結末を見届けるために裁判所を訪れました。

ことし3月、藤原さんがJR西明石駅から阿部剛紘被告(25)を乗せ、姫路市に着いたときでした。

【タクシー運転手 藤原和美さん】
「お金請求しようとしたらいきなり、髪の毛をわしづかみにされて、『金出せ』って。悪いことしてるのは分かるやろ?いうと、本人は、『うん』って」

藤原さんはその後・・・。

【タクシー運転手 藤原和美さん】
「『食べ物注文したらええやん。伝票持って精算して帰るさかい』と」

ファミリーレストランで阿部被告にステーキなどをごちそうしたのです。

【タクシー運転手 藤原和美さん】
「ようけ食べるでーって言うからかまへん、食べーって。『こんなに親切にされたの初めてですわー』やって」

【タクシー運転手 藤原和美さん】
「なんかホッとしたんちゃう?人間おなか減ったら、誰でもイライラするやん」

その後阿部被告は、自首し、恐喝未遂の罪で起訴されました。

実は、阿部被告は、事件の10日ほど前、万引きの疑いで逮捕されて起訴猶予となり、前科・前歴者の社会復帰を支援する更生保護施設に入所したばかり。

施設の支援で、就職先も決まっていた中での犯行だったのです。

逮捕後の取材に「やる気があっても数時間でやる気がなくなる」と話していた阿部被告。

事件から4ヵ月経った14日、神戸地方裁判所姫路支部は阿部被告に懲役10ヵ月の実刑判決を言い渡した上で、「一日一日を大事にして立派に更生して下さい」と諭しました。

【タクシー運転手 藤原和美さん】
「顔つきも全然違ったからね。最初と比べたら。きょうなんかほんまに。信じます」

判決後阿部被告は一度傍聴席の方を見て、法廷を後にしました。

最終更新:7/18(火) 12:17
関西テレビ