ここから本文です

サイバーエージェント系「AJA SSP」、掲載広告の全件事後審査を実現

7/14(金) 6:10配信

ITmedia マーケティング

 サイバーエージェントの連結子会社でアドテクノロジー事業を営むAJAは2017年7月12日、同社の「AJA SSP」において、メディアに掲載された広告クリエイティブを全件事後審査することでメディアのブランド毀損(きそん)を防ぐソリューション「AJA GREEN(アジャ グリーン)」を発表した。パートナーメディアに対し、2017年7月から無料で提供する。

 同社が「Ameba」の運営で培った広告審査ノウハウを、パートナーメディアに展開する。パートナーメディアはAJA GREENを導入することで不適切な広告クリエイティブを排除できるほか、不適切な広告クリエイティブを配信する広告主やDSP、アドネットワーク自体をブロックできる。また今後、審査実績を蓄積・機械学習を行うシステムを導入することで、審査の効率と精度をより向上させるという。