ここから本文です

SEX VIRGIN KILLER、『VAZINISM』からMV第2弾を公開 自主企画第4弾の開催も決定

7/14(金) 17:52配信

CDジャーナル

 約10年に亘る活動を経て今年3月に初のフル・アルバム『VAZINISM』をリリースし、7月9日に東京・高円寺 二万電圧にて開催されたファイナル公演を以って同作のリリース・ツアーも無事終えたヴィジュアルショック集団“SEX VIRGIN KILLER”が、アルバムから「Dead End Breaker」に続く2作目のミュージック・ビデオ「Overkill」をYouTubeにて公開。

 「Overkill」は、最新アルバム『DEAR』が話題のBorisからTakeshiが作詞とコーラスで参加した楽曲。イントロとアウトロにヘヴィなノイズ・パートを据えた、勇壮なメロディが映えるヴィジュアルメタル・チューンとなっています。

 なお8月23日(水)には、東京・中野 heavysick ZEROにて自主企画〈secret base〉の第4弾も開催決定。SEX VIRGIN KILLERのほか、NAGとMATERIALによるインダストリアル・デュオCARRE、ISTERISMOのSatoshi率いるノイジーなダーク・ポストパンクSolvent Cobalt、YOUNG LIZARDのメンバーも在籍するヴァイオレント・ダークハードコアMOONSCAPEの出演も決定しています。チケットの販売は7月16日(日)12:00よりスタート。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:7/14(金) 17:52
CDジャーナル