ここから本文です

インテージコンサルティングがアクティブシニア向けマーケティングプロジェクト開始

7/14(金) 17:13配信

Web担当者Forum

マーケティング支援のインテージグループでコンサルティング事業を専門に展開するインテージコンサルティングは、アクティブシニアをターゲットにした企業向けマーケティングサービスのプロジェクトを朝日新聞社と始める、と7月14日発表した。インテージコンサルティングが保有する生活者についての知見や新規事業・商品開発のノウハウと、朝日新聞社が抱えるシニア顧客パネルなどを組み合わせ、企業のマーケティング活動を支援する。

アクティブシニアは、仕事や子育てが一段落して人生の後半を自分らしく生きようとする50代以上を指す。両社は、シニア市場の動向の情報提供や、定期的なセミナー開催、サービスの共同開発などを進める。共同プロジェクト第1弾で企業向けセミナーを7月27日に開く。9月以降に活動を本格化させ、シニア領域のビジネス課題に対応する勉強会の開催や、アクティブシニアを捉える事業化・商品化手法の開発を行う。

セミナーの概要は次の通り。

タイトル: 「アクティブシニア市場の現状と事業開発の可能性」
日時: 7月27日(木)午後3~6時
場所: 浜離宮朝日ホール小ホール(東京都中央区築地5-3-2朝日新聞東京本社新館2階)
内容:
「アクティブシニアの市場動向」「Reライフ読者会議から見えてくるアクティブシニア像」「シニア市場向けの商品開発ポイントとは」、パネルディスカッション

最終更新:7/14(金) 17:13
Web担当者Forum