ここから本文です

くっつけるだけで手軽にBluetooth化できちゃう「SIRIUS」

7/14(金) 11:00配信

アスキー

開放感抜群のサウンドが特徴のGRADO。その最新フラッグシップ機が登場だ。
 タイムロードは7月14日、ULTRASONEブランド初のBluetoothヘッドフォン「Go Bluetooth」(ゴー・ブルートゥース)および、既存のPerformanceシリーズをBluetooth化できるアクセサリー「SIRIUS」(シリウス)の2製品を発表した。ともに発売時期は今夏を予定。価格はオープンプライスだが、実売価格は税抜で2万1000円程度になる見込みだ。
 

 Go Bluetoothは2015年販売開始のポータブルヘッドフォン「Go」(生産完了)に、Bluetooth機能を追加したもの。同ブランド独自の「S-Logic Basic」採用により、自然な音場を出し、長時間リスニング時の疲労を軽減できるとする。またGo からヘッドバンド長を延長し、幅広い装着スタイルに対応した。
 
 直径40mmのマイラードライバーを搭載し、再生可能周波数帯域は20Hz~20kHz。aptX対応のBluetooth接続機能を持つ。連続再生時間は17時間。3つのハードキーで「再生」「停止」「曲送り」をコントロールできる。3.5mmピンジャックも備え、有線接続も可能だ。本体重量は約165g。
 
 一方SIRIUSは、Performanceシリーズのハウジングに装着するだけで簡単にヘッドフォンをBluetooth対応にできるアクセサリー。重量は12gと軽く、こちらもaptXに対応する。連続再生時間は12時間。
 
 
文● きゅう 編集●ASCII

最終更新:7/17(月) 13:37
アスキー