ここから本文です

CHEMISTRY、5年半ぶりの全国ツアー日程が決定 「新しいCHEMISTRYを全国に届けたい」

7/14(金) 12:15配信

エキサイトミュージック

CHEMISTRYの約5年半ぶりの全国ツアー『CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18(仮)』の日程が決定した。

5月26日にZepp Tokyoにて行われたファンクラブイベント『ユメノツヅキ』のMCにてメンバー自身の口から今冬のツアー開催がアナウンスされており、これが再始動後初の全国ツアーとなる。

CHEMISTRYのメンバーもそれぞれ「新しいCHEMISTRYを、全国に届けたい」(堂珍嘉邦)、「楽しみに待っていてくれたファンの皆さんに会いに行く」(川畑 要)と意気込む同ツアーは、12月4日(月)川崎市スポーツ・文化総合センターを皮切りに、来年3月のオリックス劇場まで全国15公演が行われる。

再始動後にリニューアルされたファンクラブサイト「CHEMISTRY CLUB」にて本日7月14日(金)15時より先行受付が開始される。なお、ツアーの正式タイトルは後日発表される。

≪CHEMISTRY コメント≫
■堂珍嘉邦
再始動後初の全国ツアー…やっとみんなに言えました!!
お互いソロ活動にも専念したことで生まれた「新しいCHEMISTRY」を、全国に届けたいと思ってますので楽しみにしていて下さい。

■川畑 要
CHEMISTRYとして5年半振りの全国ツアー!
再始動後、僕らのLIVEを楽しみに待っていてくれたファンの皆さんに会いに行く、そんなツアーになればなと思っています。
ソロを経て成長したCHEMISTRYの音楽を存分に楽しんでもらえるようなLIVEにしたいと思うので是非遊びに来てください。

≪ツアー情報≫
【CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18(仮)】
2017年12月4日(月)神奈川 川崎市スポーツ・文化総合センター
2017年12月5日(火)東京 中野サンプラザホール
2017年12月17日(日)静岡 裾野市民文化センター 大ホール
2018年1月7日(日)埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
2018年1月8日(月・祝)愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2018年1月13日(土)福岡 福岡国際会議場 メインホール
2018年1月15日(月)京都 ロームシアター京都 メインホール
2018年1月16日(火)滋賀 滋賀県立文化産業交流会館
2018年1月27日(土)宮城 仙台銀行ホールイズミティ21 (大ホール)
2018年2月2日(金)福島 郡山市民文化センター 大ホール
2018年2月4日(日)千葉 君津市民文化ホール 大ホール
2018年2月24日(土)島根 島根県芸術文化センター「グラントワ」 大ホール
2018年2月25日(日)広島 JMSアステールプラザ 大ホール
2018年3月3日(土)兵庫 たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール 大ホール0
2018年3月4日(日)大阪 オリックス劇場