ここから本文です

ボヌッチ、14日にもメディカルチェックおよび中国遠征出発か…ミラン電撃移籍が迫る

7/14(金) 12:17配信

GOAL

ユヴェントスに所属するイタリア代表のDFレオナルド・ボヌッチが14日にもミラン入りに向けてメディカルチェックを受け、中国遠征へ帯同する可能性がある。イタリア大手メディア各紙が13日、伝えている。

ユヴェントスを代表するセンターバックのミラン移籍は両クラブの間でほぼまとまっており、14日にもボヌッチがミラノ入りし、午前中にも移籍が決定する見込みとなっている。当初、ユヴェントスは移籍金に4000万ユーロ(約51億6000万円)を要求していたのに対し、ミランは3000万ユーロ(約38億7000万円)にDFマッティア・デ・シリオをトレード要員として加えるオファーを提示していたとみられる。だがユヴェントスはトレード要員ではなく現金での支払いを求めるなど、金銭面で隔たりが見られた。

その後はボヌッチの代理人アレッサンドロ・ルッチ氏の尽力により隔たりが解消されており、『メディアセット』によれば両クラブはすでに合意に至っており、正式発表を待つのみとなった。

ミランはボヌッチ獲得を14日昼過ぎに出発が予定されている中国遠征に間に合わせたい意向で、午前中にもメディカルチェックを行い、正式発表へと急いでいる。なお移籍金は4000~4500万ユーロ(約51億6000万-58億2000万円)となる見込みで、ボヌッチの年俸は600~650万ユーロ(約7億8000万-8億4000万円)と推定されている。またボヌッチがユヴェントスのアンドレア・アニェッリ会長に別れの挨拶をしたとの情報や、ミランにおいてキャプテンマークを託されるとの報道もある。

GOAL

最終更新:7/14(金) 12:17
GOAL