ここから本文です

アキラ100%、桂歌丸の苦言に納得!?「僕も本当にテレビに…って半信半疑だった」

7/14(金) 16:56配信

夕刊フジ

 落語家の桂歌丸(80)から「裸でお盆を持って出てきて何が芸ですか」と、苦言を呈されたことについて、お笑い芸人のアキラ100%(42)がインターネットテレビではじめて言及した。

 「Abema TV」の「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」という番組で、お笑いコンビ、FUJIWARAの藤本敏史(46)から聞かれると、「まず歌丸師匠がオレのことを知っているんだというのに、ビックリして」「(認識されているのが)うれしいです。うれしいです」と前向き発言。

 しかし本人も「ただ僕も一昨年、テレビに出していただいた時も、本当にテレビに出られるんですか? って(半信半疑で)マネージャーに聞きましたから」と自らの立場についてはわかっている様子。

 「ダウンタウンの松本人志さんやバカリズムさんなど、ファンも多いアキラ100%さんですが、BPOからも依然チェックされ続けているようですし、落語会の重鎮から批判が出るとなると、今後テレビの露出は減っていく可能性がありますね」(テレビ制作会社スタッフ)

 どんなに逆風が強くてもお盆だけは落とさないように。

(ZAKZAK編集部)

最終更新:7/14(金) 17:06
夕刊フジ