ここから本文です

<フレッシュ球宴>堀内(静岡高出)1安打、盗塁阻止も

7/14(金) 7:50配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 注目されてこそ本領を発揮する楽天の捕手堀内(静岡高出)。慣れ親しんだ球場で、地元ファンの熱視線を浴びながら1安打、盗塁阻止と攻守で見せ場をつくった。

 「草薙はいい思い出しかない球場。懐かしい」と感慨を胸に9番で先発出場した。三回の守備では無死一塁のピンチに盗塁を阻止。「(走者の)スタートが遅かったので刺して当たり前」と冷静に分析。その裏には中日の丸山にタイミングを外されながら、しぶとく左前に運んだ。「自分らしいポテンヒット」と笑った。

 高3の静岡大会2回戦以来のソフトバンクの小沢(日大三島高出)との対決は内野フライに倒れたが、「フルスイングできてよかった」と潔かった。

 2軍で経験を積みながら、着実に力を付けている。「まずは守備で信頼を勝ち取る」と配球やスローイングを集中的に強化している。フレッシュ球宴の自己評価は「35点」と辛め。「まだまだ練習するのみ」と、厳しい世界で生き抜く覚悟をのぞかせた。

静岡新聞社