ここから本文です

アヤックス、試合中に発作を起こした若手MFの容体を発表「脳に深刻かつ恒久的なダメージ」

7/14(金) 12:30配信

GOAL

試合中に倒れたアヤックスのMFアブドゥルハーク・ヌーリの容体は非常に深刻であることが明らかになった。

8日にブレーメンとのテストマッチに出場していたヌーリだが、試合中に心臓発作を起こし、病院に緊急搬送されていた。一時は命に別状はないと報じられていたが、13日木曜日に「脳に深刻なダメージを負った」と同選手の容体について発表している。

クラブは「アヤックスは悲しみに暮れている。アピー・ヌーリは深刻かつ恒久的な脳損傷を負った。非常に難しい時間を過ごす彼のことを祈っている」と声明を発表。

アヤックスのエドウィン・ファン・デル・サールCEOも「最悪のニュースが飛び込んできた。我々は彼の両親、兄弟、親族と共に彼のことを思っている。何も言葉にできない。アヤックスにとっても大きなダメージだ」とコメントを残した。

さらに今夏からアヤックスを率いるマルセル・カイザー監督は「誰もがアピーを愛している」と語り、アヤックスのレジェンドであるシャーク・スワート氏も『NOS』に「ヌーリは素晴らしい少年であり、素晴らしいフットボール選手だ。彼はいつも私のところに来て、握手やハグを交わしていた。とてもフレンドリーな少年だ」と同選手への思いを述べている。

一方、兄のアブドゥラヒム氏は『AD』に「彼は元には戻らないだろうと医師たちは考えていると思う。仮に目を覚ましたとしても、彼は考えることも、食べることも、話すことも、歩くことも、人を認識することもできない。今まで通りの生活はできない」と悲観的な考えを持っているようだ。

しかし「まだ諦めたくはない。神が彼の運命を決める。私たちは彼の回復を祈り続ける。みんながもう一度ゴールを決める彼の姿を見たいと思っているはずだ」と予断の許されない状態が続く弟について語っている。

誰もが、深刻な状態が続く“アピー・ヌーリ”の回復を祈っている。

GOAL

最終更新:7/14(金) 12:30
GOAL