ここから本文です

新体操9頭身の“妖精”ベネット「金」取る 父はオーストラリア人

7/14(金) 6:03配信

デイリースポーツ

 新体操の世界選手権(8~9月、イタリア)に出場する団体の日本代表が13日、都内で練習を公開した。オーストラリア人の父を持つ175センチの“9頭身美女”、17歳のマヤ・ベネット(安達ク)は「身長と表情の大きさが武器」とアピール。世界選手権では代表候補入りしており「(5人の)レギュラーメンバーに入って、金メダルが目標」と宣言した。

 また、「誘惑」がテーマの新メークも披露され、ベネットは「メークしてもらうと力が湧く」と話した。