ここから本文です

名古屋グランパスMF磯村亮太、新潟へ完全移籍…J1残留に向けて全力を尽くす

7/14(金) 13:10配信

GOAL

アルビレックス新潟は13日、名古屋グランパスからMF磯村亮太が完全移籍で加入したと発表した。

磯村は愛知県出身の26歳。名古屋の育成組織出身で、2009年に名古屋へ加入し、J1リーグ戦88試合に出場して6得点を記録。今季は負傷の影響もあり、J2で8試合の出場にとどまっているが、直近3試合はフル出場を果たしていた。

磯村は名古屋の公式サイトを通じ、「自分の口でもっと早く伝えるべきだったのですが、報告が遅くなってしまい本当に申し訳ありません」と、突然の移籍を謝罪。「15年前、初めてグランパスの練習着を着た日のことを今でも鮮明に覚えています。このクラブに憧れ、夢をもらい、成長させていただき、今の自分があるのは全てグランパスのおかげです。本当に感謝の気持ちしかありません。僕自身このような形でグランパスを離れることになることは想像していませんでしたが、新たな目標のため、自分の成長のためチャレンジする決断をしました」と、移籍の理由を説明した。

新潟の公式サイトには、「熱く温かいアルビレックスのサポーターを背にビッグスワンで闘える日が待ち遠しいです」とコメント。J1残留に向けて「自分の持っている全てを全力でぶつけたい」と決意表明をしている。

GOAL

最終更新:7/14(金) 13:10
GOAL