ここから本文です

バルサ、待望の右SB獲得 45億円でベンフィカとセメド移籍で合意

7/14(金) 11:52配信

ISM

 バルセロナ(スペイン)は現地時間13日、ポルトガル代表DFネルソン・セメド(23)の獲得で、ベンフィカ(ポルトガル)と合意に至ったことを発表した。同日の英『BBC』など複数メディアが伝えている。

 右SBを探していると伝えられていたバルサ。アーセナル(イングランド)のDFエクトル・ベジェリンなど多数の選手をねらっているとの噂だったが、このたび、若く攻撃的な右SBの獲得でクラブ間合意に至った。

 移籍金は公表されていないが、3500万ユーロ(約45億3000万円)になると伝えられている。

 2012年にベンフィカに加入したセメドは、同クラブで公式戦63試合に出場。ポルトガル代表としても、今月頭まで行なわれていた2017年コンフェデレーションズカップに参加し、チームの3位入賞に貢献している。

最終更新:7/14(金) 11:52
ISM