ここから本文です

宮里藍は初日イーブンパー、課題はパッティング「もうちょっとグリーン上で戦いたい」

7/14(金) 12:39配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米女子オープン 初日◇13日◇トランプナショナルGC(6,732ヤード・パー72)>

世界一を決める大舞台、全米女子オープン!初日の日本勢をフォトギャラリーで

米国女子メジャー「全米女子オープン」の初日。競技は雷雨中断を挟み日没サスペンデッドに。宮里藍は2バーディ・2ボギーの“72”でホールアウト。イーブンパーで暫定47位タイにつけた。

この日はグリーン上で苦しんだ。「練習グリーンよりも本番のグリーンの方が速いので、今日は特に私がつけた位置が順目も多くてそのへんは少し立ち上がりはアジャストが必要だった」。ショットは「ミスは少なかった」と及第点だったが、「確認ポイントが2つか3つぐらいあるんですけど意識しすぎて、グリーンのスピードがかみ合ってない感じがあったので。スピードがかみ合っていないとラインが読めていてもダメなので、そのへんはもうちょっと明日はグリーンに意識を置いてやりたい」がこの日の反省ポイントだった。

最後はバーディ締めでイーブンパーでフィニッシュ。「イーブンで終わるのとオーバーで終わるのは違うし、上が伸びている分、この1打はすごく大きいです」、明日につながる最終ホールとなった。

この日の自己採点は「70点ぐらい」。マイナス30点は「できるだけついたチャンスも決めたかったし、もうちょっとグリーン上で戦いたいなと」とやはりパッティング。明日はこの日の反省点を活かしチャージをかけられるか。残り3日間、パットが復調すれば上位はまだ十分に狙える。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>