ここから本文です

ヒアリ捕獲キット設置 静岡空港、専門家と現地調査へ

7/14(金) 8:16配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が各地で発見された問題で、静岡県は13日、国土交通省からの緊急点検要請を受け、静岡空港にヒアリの捕獲キットを設置した。19日には、専門家と現地調査する。

 捕獲キットは、貨物ターミナル地区の国際貨物を扱う施設と周辺計12カ所に置いた。21日にキットを回収し、専門業者の分析を経て28日までに点検結果を国交省に報告する。

 現地調査は、ふじのくに地球環境史ミュージアムの岸本年郎准教授(昆虫分類学)が同行し、キットの設置場所などを確認する。

 国交省は11日付で、国際定期便が就航している静岡空港など全国29空港に緊急点検を要請した。県によると、6月下旬に静岡空港で職員が目視で点検したところヒアリは見つからなかったという。

静岡新聞社