ここから本文です

阪神鳥谷、おしゃれなデニム調グラブ用意 球宴用に特注「いいよね」

7/14(金) 6:04配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全セ-全パ」(14日、ナゴヤドーム)

 7度目の球宴へ準備は整った。新しい“相棒”を片手に、いざ出陣。阪神・鳥谷敬内野手(36)が13日、オールスターに向けて意気込みを語った。

【写真】鳥谷 鼻骨骨折時には頬当て特注メット

 ぱっと見た感じは、デニム調…。ジーンズ独特の刻印入りラベル部分もある。これが2017年オールスター用の鳥谷グラブだ。グラブを手がけたのは久保田運動具店(スラッガー社)。同社の和田卓也氏は「本革を型押しして、デニム生地っぽく染めています。初の試みですよ」と説明。12日に鳥谷の元へ届けられ「遊び用の(球宴用だけの)グラブってなかなかないから、いいよね」と笑顔を見せていた。

 セ・リーグ最多の47万1327票を集め、ファン投票で選出された。「急に大きいのを打てるわけではないんでね。いつも通りのことができるように頑張ります」と誓った。また「(球宴出場は)最後になるかもしれないので頑張ります」と、冗談めかした鳥谷らしい言葉で締めくくった。プレーでも、らしさ全開で観衆を魅了する。