ここから本文です

<大相撲名古屋場所>照ノ富士が休場 1勝4敗と不振

7/14(金) 8:50配信

毎日新聞

 大相撲の東大関・照ノ富士(25)=伊勢ケ浜部屋=が、名古屋場所6日目の14日から休場することになった。5月の夏場所後に古傷の左膝の手術を受け、今場所は序盤を終えて1勝4敗の不振で、14日に「左膝半月板損傷」で全治7週間と診断された。14日に対戦予定の平幕・正代は不戦勝になる。照ノ富士の休場は昨年初場所以来2回目。【飯山太郎】

最終更新:7/14(金) 11:11
毎日新聞