ここから本文です

S・ベンダー、レヴァークーゼンへ移籍 双子の兄弟が同僚に

7/14(金) 12:10配信

ISM

 レヴァークーゼンは現地時間13日、ドルトムント(以上ドイツ)からスヴェン・ベンダー(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年までで、メディカルチェック終了後に正式契約を結ぶ。

 昨季はケガやポジション争いで、公式戦8試合の出場にとどまったS・ベンダー。新シーズンからは、双子の兄弟であるラース・ベンダーがキャプテンを務めるレヴァークーゼンで、2018年W杯メンバー入りを目指して戦うこととなった。移籍金は公表されていないが、独『キッカー』誌によれば、およそ1500万ユーロ(約19億4000万円)になるという。

 S・ベンダーは「レヴァークーゼンとは多くの試合で対戦したきたから、このチームの強みは知っている。ラースがここで幸せに感じていることもね」と、兄弟の存在も決め手のひとつとなったことを明かした。

 ドルトムントでの8年間で、ブンデスリーガ158試合に出場したS・ベンダー。2011年と2012年のリーグ2連覇や、2012年と2017年のドイツカップ優勝に貢献してきた。またドイツ代表としても7キャップを数え、昨年のリオ五輪にはOA枠で参加。同国の銀メダル獲得に貢献した。(STATS-AP)

最終更新:7/14(金) 12:11
ISM