ここから本文です

砂漠に町を作って全部爆破!「ザ・マミー」大スケールの舞台裏映像公開

7/14(金) 15:10配信

映画.com

 [映画.com ニュース]ユニバーサル・ピクチャーズが往年のモンスター映画を連続リメイクする「ダーク・ユニバース」の第1弾「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」の特別映像が、公開された。メイキング映像とインタビューで構成されている。

「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」特別映像はこちら!

 トム・クルーズ主演で、往年のホラー映画「ミイラ再生」をリブートするアドベンチャー超大作。米軍関係者のニック(クルーズ)は、5000年もの間棺(ひつぎ)に封印されていた古代エジプトの王女アマネット(ソフィア・ブテラ)を目覚めさせてしまったことから、アマネットに見初められ、追い回される。世界興行収入は3億8500万ドルを突破(7月13日時点)した。

 本作では、アメリカ、イギリス、アフリカ南部のナミビアなどで撮影が行われた。クルーズは「ロンドンとナミビアでのアクションシーンのロケは最高だった。ナミビアに町を作って、全部爆破する」と大掛かりな撮影について言及する。ナミビアでは、何もない砂丘にセットを組み、冒頭で展開する武装勢力とのバトルシーンが撮影された。クルーズは、「舞台は古代エジプトから現代のロンドンに及ぶ。ロンドンの石畳や霧が美しい雰囲気を出しているんだ」とほほ笑む。

 予告編などで話題になった墜落する飛行機の中で無重力状態になるシーンの撮影は、フランス・ボルドーを拠点とする航空会社、ノバスペース本社で実際の機体を使って行われたそうで、クルーズと、ニックと行動を共にする考古学者ジェニー役のアナベル・ウォーリスが抱き合って空中浮遊する撮影風景などが切り取られている。

 「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」は、7月28日から全国公開。

最終更新:7/14(金) 15:10
映画.com