ここから本文です

館林で「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」開幕 41店エントリー 群馬

7/14(金) 7:55配信

産経新聞

 猛暑日が続く館林市でグルメイベント「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」が始まった。市内の飲食店や菓子店などが参加し、8月20日まで行われる。

 市役所で行われたオープニングセレモニーでは、新井利和実行委員長が「各店舗がおいしい激辛、激甘、激冷を提供。お待ちしています」とあいさつ。麺のまち「うどんの里館林」振興会の特別メニューで、世界一辛い唐辛子「キャロライナリーパー」を揚げ玉に使った「激辛揚げ玉入りかけうどん」を須藤和臣市長らが試食した。

 総選挙は、館林商工会議所が暑さを逆手にとり、刺激的なメニューの提供で地域活性化につなげようと企画。5回目の今年は41店(新規5店)が激辛23点、激甘13点、激冷12点の計48点(新作メニュー25点)をエントリー。参加者は異なる2店のメニューを食べると1票投票できる。

 昨年の投票総数は1213票で、レストラン・ジョイハウス(美園町)の「激辛麻婆丼」が激戦を制し、初のグランプリに輝いた。問い合わせは同総選挙実行委員会(電)0276・74・5121。

最終更新:7/14(金) 7:55
産経新聞