ここから本文です

コムテック、新型レーダー探知機を発売…小型オービスにも対応

7/14(金) 14:00配信

レスポンス

コムテックは、3.2インチ液晶搭載のGPSレーダー探知機「ZERO 704V」を7月14日より発売する。

[関連写真]

新製品ではGPSデータ(位置情報)による警報に加え、小型オービスのレーダー波(新周波数帯)を受信し警報することが可能になった。GPSデータにない新設された小型オービスにも対応する。

また、超速CPUを搭載し、従来よりGPS更新速度を250%アップ。警告誤差を大幅に減らし、より精度の高い警告が可能としたほか、スピードメーターなどの表示速度の高速化も実現。相互通信対応のドラレコと接続することで(オプションケーブル別途要)、ドラレコへの電源供給、映像/音声信号や操作信号、GPS情報やOBD II情報の通信ができる。

さらにオービスに接近すると自動で外部入力表示に切替えるオービス連動モードを新たに搭載。オービスに接近すると、オービスカメラ位置(上/左/右の3パターン固定)を赤く強調表示して通知する。さらに速度警戒ポイント警報も新搭載。取締りを行う可能性の高い、最高速度が切り替わる地点を「速度警戒ポイント」として警報を行う。そのほか、正像/鏡像切替機能を搭載し、ドライブレコーダーをバックカメラとして使用することもできる。

GPSデータは16万5000件、取締・検問データは6万件収録。新設オービスなどの新しい取締に対応する最新データは無料でダウンロードできる。価格は3万0800円(税抜)。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/14(金) 14:00
レスポンス