ここから本文です

テニス=ウィンブルドン、ムグルサとビーナスが決勝へ

7/14(金) 9:33配信

ロイター

[ロンドン 13日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス準決勝を行い、第10シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)が決勝進出を果たした。

ビーナスは第6シードのジョアンナ・コンタ(英国)に6─4、6─2でストレート勝ちし、自身8年ぶりのウィンブルドン決勝進出。ここ23年間では、マルチナ・ナブラチロワさん以来となる37歳の選手として決勝への切符を手にした。

決勝の対戦相手はマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)を破った第14シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)に決まった。

最終更新:7/14(金) 9:33
ロイター