ここから本文です

「とにかく明日はパット」ホステスプロ・原江里菜は4打差12位T

7/14(金) 18:36配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 初日◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>

美女だらけの水着オーディション開催!初日のスペシャルLIVEフォトはこちら

30度を超える酷暑の中で開幕した国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」の第1ラウンド。昨年大会で最終日に逆転され、優勝を逃した原江里菜は2バーディ・2ボギーの“72”で回り、イーブンパー・12位タイのスタートとなった。

サマンサタバサとウェア契約を結ぶホステスプロの原。去年は最終日トップタイからのスタートながら、スコアを伸ばせず結局3位タイに終わっただけに、「今年にかける意気込みは強い」中での初日。前半の3番でバーディを取れば、4番でボギー。後半11番でのバーディの後も13番でボギーと、「粘ったというより、チャンスで取れなかった」という消化不良のラウンドとなった。

「ホステスプロとして結果にこだわりたい」と話す原にとって12位タイは、今回出場している5人のホステスプロの中ではトップとはいえ、納得がいかない結果。しかし、「ショットは良かったので、パットが決まっていれば」と、ある程度の手ごたえを感じているようだ。

ホールアウト後は、練習グリーンで入念にパット練習を行った原。4アンダーで単独首位に立った岩橋里衣を追う展開となるが、「とにかく明日はパット」と言い残し、クラブハウスを後にした。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>