ここから本文です

「大阪都構想」新区割り案 4区か6区

7/14(金) 12:00配信

毎日放送

毎日放送

 大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」について、大阪府と大阪市は、現在24ある大阪市の区を4区と6区に合区する2つの区割り案を新たに公表しました。

 「4区案と6区案、これを法定協議会に提案したい」(大阪市 吉村洋文市長)

 大阪市の吉村市長は、24ある行政区を5つから7つごとにまとめた4区案と、3つから5つごとにまとめた6区案の2つの特別区案を発表しました。18年後の人口は、4区案ではそれぞれ約44万人から79万人となると推計、6区案ではそれぞれ約28万人から55万人の区になると予測されています。

 市は区割り案について特別区の税収を均衡させることなどを考慮したとしていて、2年前の5月に住民投票で廃案となった5区案とは違い、天王寺区と阿倍野区が同じ区とされたことなどが特徴です。吉村市長は近く2つの区割り案をもとに、特別区の制度案をまとめるとしています。

毎日放送

最終更新:7/14(金) 12:32
毎日放送