ここから本文です

世界選手権へ最大の敵?内村が“夏の悩み”を告白

7/14(金) 16:36配信

東スポWeb

 体操の内村航平(28=リンガーハット)が夏の悩みを告白した。

 13日、都内で行われた冷凍食品大手「テーブルマーク」社のイベントに登場。ローストビーフを使ったオリジナルの「内村マジ旨うどん」を完成させ「マジうまです!」とPRした。一方、いよいよ本番の夏に向けては「夏は動けるけど、早くバテちゃう」と弱気の表情を浮かべた。

 原因は食欲の減退だ。「かなりの運動量なのでその分、食べなきゃいけないけど、食べれない。なんでもいいから口に放り込む」。さらに気分転換のレジャーもままならないという。

「たまには海に行ってみたい。でも、泳ぐってなっても上半身裸になったらバレますよね。まあ、できない…」。人気者ゆえ、どこへ出かけても人だかりができてしまう。「声をかけてもらえるのはうれしい」と話すが、周囲を騒がすのは本意ではない。「意外と家族といると声をかけられない。公園は穴場ですね」といつもの場所に落ち着きそうだ。

 世界選手権(10月、カナダ)では個人総合7連覇がかかるが、最大の敵は“夏の調整”かもしれない。

最終更新:7/14(金) 16:36
東スポWeb