ここから本文です

共演の子役と目配せニッコリ 広末涼子が見せた“ママの顔”

7/14(金) 15:00配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 公の場で包み隠さず(?)ママの表情を見せたのは初めてじゃないか。

 13日に行われた「第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード」授賞式に出席した女優の広末涼子(36)。出演作「ドラマW 稲垣家の喪主」がドラマ部門の最優秀賞に選ばれ、共演した子役の金成祐里(8)がキンチョーした面持ちでいると、「この賞が取れたのは祐里のおかげです。名前が『かなりゆうり』ですからね」とシャレ交じりに挨拶し、場の空気を和ませたのだった。

 その後も終始、金成と目配せし、優しくほほ笑んでいた広末。私生活では3人の子育てに奮闘中の母親だけに「コラ~!」と叱りつける顔も見てみたいような。