ここから本文です

カマタマーレ讃岐にDFアレックスが加入…水戸FW萬代宏樹が長野へ期限付き移籍/Jリーグニュースまとめ

7/14(金) 6:39配信

GOAL

7月14日に発表されJリーグのニュースを紹介する。

■移籍情報

・アルビレックス新潟

DF渡邊泰基(前橋育英高等学校より来季新加入内定)

・モンテディオ山形

MFク・ボンヒョク(テゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍)

「加入した2016年夏からの1年間は本当に中身が濃い毎日でした。自分自身、モンテディオ山形で結果を残すことができず悔しい気持ちでいっぱいです。ただ、素晴らしい監督、スタッフ、チームメイトに恵まれて本当に楽しい毎日でした。モンテディオ山形で学んだことを、今年、そしてこれから先も出し続けることができるように精いっぱい頑張りたいと思います。サポーターの皆さんには、どんな時も応援していただき本当に力をもらいました。宮崎で頑張ってきます」

・カマタマーレ讃岐

DFアレックス(新加入)

「アレックスです。ポジションはDFです。チームのために勝点を多く取れるように自分のできることを全力でやりたいと思います。1回、生で試合を見させてもらいましたが、サポーターはチームのために最後まで応援してくれていました。自分がピッチに入った時にしっかり頑張って走るので、期待してください」

・水戸ホーリーホック

FW萬代宏樹(AC長野パルセイロへ期限付き移籍)

「1年半という短い間でしたが、試合に出場する機会が少ない中でも、やさしく声を掛けていただいたり、熱心に応援をしていただき、ありがとうございました。この時期に移籍ということは非常に悔しくもあり、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、長野でも精いっぱい頑張りますので少しでも気に掛けてくれたら、うれしいです。ありがとうございました」

GOAL

最終更新:7/14(金) 20:36
GOAL