ここから本文です

学びに意欲 ハワイ環境大使、川勝知事を訪問

7/14(金) 11:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 環境保護を担う未来のリーダーを育てる「静岡こども環境大使事業」(県、静岡新聞社・静岡放送主催)の交流研修で、米国・ハワイ島から静岡県入りしているハワイ環境大使の学生2人が13日、静岡県庁を訪れ、川勝平太知事に県内で学ぶ意気込みを語った。

 訪問したのは、ショーン・スエオ・コバヤシ君(13)とジャナ・キヨ・リリィ・マスナガさん(15)。谷川治静岡新聞社常務らが同席した。

 2人は12日に富士山を訪れ、自然や文化に触れた。コバヤシ君は「富士山のバイオトイレなどエコな商品を学び、世界にどう広がるのかを考えたい」、マスナガさんは「植物に関わる活動に興味がある。静岡とハワイの似ている点と違うところを学びたい」とそれぞれ意欲を述べた。

 2人は静岡新聞社・静岡放送も訪問した。17日まで静岡県内に滞在し、富士宮市内などで浴衣の着付けや緑茶の入れ方も体験する。

静岡新聞社