ここから本文です

小国以載9・13“ピーマン”と初防衛戦!挑戦者・岩佐「ピーマンとは失礼ですね」

7/14(金) 6:05配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ」(9月13日、エディオンアリーナ大阪)

 IBFスーパーバンタム級王者の小国以載(29)=角海老宝石=が9月13日にエディオンアリーナ大阪で同級3位の岩佐亮佑(27)=セレス=相手に初防衛戦を行うことが13日、発表された。

 小国は昨年大みそかにジョナタン・グスマン(ドミニカ)を判定で下し、世界王座を獲得。だが、この試合で左手親指じん帯を損傷し手術。4月上旬から通常練習を再開した。

 指名挑戦者の岩佐には高校時代に敗れており「一番やりたくない相手。ボコボコにされた記憶しかない。(岩佐は)子供にとってのピーマンみたいなもの。自分も克服できていないけど、世界戦という状況なら食えるんじゃないか」と小国らしく挑発。2度目の世界挑戦となる岩佐は「ピーマンとは失礼ですね。もう二度と食べたくないくらい苦いのを食べさせます」と応じた。

 「負けたら引退。勝てば(WBA同級スーパー王者の)リゴンドーとやりたい」と宣言した小国と、「ラストチャンスですね」と言う岩佐。互いにボクシング人生を懸けた大一番となる。