ここから本文です

『World of Tanks Console』にて映画『ダンケルク』とのコラボイベントが配信開始! 『WoWS』でもコラボを予定

7/14(金) 17:48配信

ファミ通.com

●クリストファー・ノーラン監督最新作とのコラボイベント
 Wargamingは、プレイステーション4、Xbox One、Xbox 360にてサービス中のオンラインタンクバトル『World of Tanks Console』において、映画『ダンケルク』とのコラボイベント “ダンケルクを忘れない”を2017年7月14日より開始した。

 また、PC向け『World of Warships』にも『ダンケルク』をテーマとしたイベントシナリオ“ダイナモ作戦”が登場する予定となっている。

<関連記事>
戦車の修復からVR展示、映画や音楽とのコラボまで――Wargamingが進める“スペシャルプロジェクト”の活動とは?【WoTミンスク取材 その3】

 以下、リリースより。


----------

全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming は、本日、『World of Tanks Console』にてゲーム内イベント “ダンケルクを忘れない”を開始いたしました。

こちらのイベントは、9月9日(土)公開のワーナー・ブラザース映画配給『ダンケルク』とWargamingからお送りする、1940年に実際にあった「ダンケルクの戦い」を題材としたゲーム内イベントです。

7月14日(金)から7月28日(金)にかけて、プレイヤーには複数のゲーム内ミッションが課せられます。これらのミッションをクリアすることで、イギリス自走砲 Sexton I (Tier III)、フランス駆逐戦車 FCM36 PaK40 (Tier III)、ドイツ軽戦車Pz.Kpfw. T 15 (Tier III)のいずれかの車輌が獲得可能となっております。是非ご参加ください。

さらに、7月14日(金)から8月7日(月)にかけて、スペシャルバンドルの販売を開始いたしました。このバンドルでは、今回のイベントに向けて作成された専用迷彩と刻印を持ったイギリスの戦車、Defiance MatildaとVindicator Charioteerを購入することができます。

※『World of Tanks Console』“ダンケルクを忘れない”特設ページ


さらに、『World of Warships』にも「ダンケルク」をテーマとしたイベントシナリオ「ダイナモ作戦」が登場いたします。こちらのシナリオでは『World of Warships』開発チームが総力を結集して、「ダンケルクの戦い」の舞台となった港町をまるごと一つ再現しました。この港町で、プレイヤーはダンケルク撤退作戦、通称「ダイナモ作戦」の一翼を担う艦艇の指揮官として戦闘に参加します。詳細に関しては、近日『World of Warships』公式サイトで発表が行われますので、楽しみにお待ち下さい。

※『World of Warships』 公式サイト


映画「ダンケルク」とは

<究極の臨場感><究極のタイム・サスペンス><究極の映像体験>

「ダークナイト」「インセプション」をはじめ、世界が嫉妬する才能クリストファー・ノーラン監督が初めて史実に挑んだ史上最大の救出作戦「ダンケルク」。海の町、ダンケルク。追いつめられた英仏軍40万、撤退を決断。若き兵士トミー(フィオン・ホワイトヘッド)は、絶体絶命の窮地から脱出できるのか!?民間船もが救助に関わった、史上最大の救出作戦が幕を開ける。ハリー・スタイルズ、マーク・ライランス、トム・ハーディらを迎え、ノーランが描く、[究極の臨場感] [究極のタイム・サスペンス] [究極の映像体験] 陸海空3つの視点から迫る息もつかさない99分間!

出演:トム・ハーディ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
キリアン・マーフィ『ダークナイト』シリーズ『インセプション』
ケネス・ブラナー『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』(オスカー助演男優賞)
ハリー・スタイルズ「ワン・ダイレクション」、フィオン・ホワイトヘッド
監督:クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』『インセプション』『インターステラー』
製作:エマ・トーマス 音楽:ハンス・ジマー
配給:ワーナー・ブラザース映画
※公式サイト

最終更新:7/14(金) 17:48
ファミ通.com