ここから本文です

スーツケースに2遺体=山林で、中国人姉妹か―神奈川県警

7/14(金) 10:12配信

時事通信

 今月上旬、横浜市中区に住む中国籍の姉妹が行方不明になり、13日午後11時40分ごろ、神奈川県秦野市寺山の山林で、遺体が1人ずつ入ったスーツケース2個が見つかった。

 県警捜査1課は、遺体は姉妹の可能性があるとして身元を確認するとともに、死体遺棄事件として捜査。姉の知人の30代の日本人男性が、何らかの事情を知っているとみて調べている。

 同課によると、姉妹は25歳と22歳。7日、2人が同居する中区日ノ出町のマンションの管理会社が、姉妹の友人の女性から「連絡が取れない」と申告を受け110番した。部屋は施錠され、室内が荒らされた形跡はなかった。

 捜査関係者によると、男性は姉が勤務する飲食店の客という。マンション内の防犯カメラには、男性が6日未明に姉妹の部屋に入り、7日に二つのスーツケースを運び出す様子が映っていた。男性の車の走行ルートを調べたところ、横浜市内から秦野市の現場付近に向かったことが判明。周辺を捜索してスーツケースを見つけた。 

最終更新:7/14(金) 10:32
時事通信