ここから本文です

松居一代「YouTube」で人気脚本家の手紙公開…船越英一郎に新たな不倫相手か?

7/14(金) 6:04配信

スポーツ報知

 俳優の船越英一郎(56)から離婚調停を申し立てられたタレントの松居一代(60)が13日、動画サイト「YouTube」内の自らのチャンネルを更新し、人気女性脚本家が船越に宛てたとする手紙を公開した。

 「別宅の真相」と題した6分あまりの動画。いつもの黒Tシャツ姿の松居は「(これまでの)マスコミ報道には大きな間違いがあります」とし、2011年に船越が自宅から「歩いて100歩」の場所に別宅を設けた理由についての報道は誤報だと主張した。

 松居は「夫の意思で、私を嫌になって別宅を設けたとされていますが、とんでもない話なんですよ。別宅を設けなくてはいけなくなったんです。物件を探してきたのは私。これには1人の女性の手紙が関わります」とし、手紙の実物を公開。さらに、それまでの低いトーンとはうって変わった弾むような声色で手紙を朗読した。

 女性脚本家の署名が最後に記された手紙には「朝、宿を出るとき」「最高に粋な夜、やんちゃな約束、待ち合わせでしたネ」など意味深な文言も。さらに「同じこと考えてたなんて」「生涯の友を得た予感、と書いて下さったこと、一生忘れないです」とし、船越からも同様に手紙を渡されたと推察されるような言葉が並んだ。内容について、松居は「皆様のご判断にお任せいたします」と呼び掛けた。

 女性脚本家は2010年、船越とデートする内容のテレビ番組を企画している。船越の所属事務所は、騒動が勃発した今月5日、不倫などについて「事実ではない」と否定している。

 ◆松居&船越騒動経過

 ▼7月5日 船越が松居に対して離婚調停を申し立てていることが6日発売の「週刊文春」で明らかに。松居は動画サイト「YouTube」に動画を連続で公開し船越のダブル不倫などを主張。

 ▼6日 松居がブログとツイッターで「全面戦争、始まりますよ。バイアグラ男どこからでもかかってこい」と宣言。

 ▼10日 船越の所属事務所が、松居のブログの中で、名誉毀損(きそん)にあたる書き込みを削除するようブログ運営会社に要請し、松居が一部投稿を削除。

 ▼11日 松居が動画で、一部週刊誌が身を寄せていた知人女性宅を特定したことを明かし、別の場所に移動したことを明かす。

最終更新:7/14(金) 22:13
スポーツ報知