ここから本文です

JR小倉駅JAM広場に「ハイボールガーデン」 ご当地ハイボールも /福岡

7/14(金) 13:43配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 小倉駅3階改札口前の「JAM広場」で7月16日・17日、「ハイボールガーデン小倉」がオープンする。(小倉経済新聞)

 サントリーが展開し各地を巡回する期間限定イベントで、今年は、バーボン「ジムビーム」を専用サーバーで注ぐ「ビームハイボール」(250円、大=350円)のほか、ユズとカボスの果汁を使った「ザ・シトラス」ハイボール、福岡産いちじく「博多とよみつ姫」の果肉を加えた「博多とよみつひめビームハイボール」(以上300円)などのご当地ハイボールもそろえる。

 フードは、「からあげグランプリ」の「塩ダレ部門」で4年連続「最高金賞」を受賞した「中津からあげ もり山」が、「唐揚げ」や「鶏皮ギョーザ」(以上400円)を用意する。

 6月から酒税法の改定によりビール値上げの動きが出始めている。魚町で飲食店を営む男性は「お客さまに気付かれないような値上げの工夫を」と対応に苦慮している。「ハイボールは(酒税法改定の)影響がなく、利益率も高い。メーカーはハイボールを推して、ビール消費低迷の影響をカバーしたいのでは」とも。

 営業時間は、16日=13時~22時、17日=12時~19時30分。

みんなの経済新聞ネットワーク