ここから本文です

宇良「うまく入れた」足取り成功 身長17cm高い相手に本領

7/14(金) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇大相撲名古屋場所5日目(2017年7月13日 愛知県体育館)

 “業師”宇良が足取りで栃ノ心を撃破した。2度目の立ち合いで呼吸が合うと、いつも通り低く当たり、サポーターが巻いてある相手の右膝部分に手を伸ばした。最初はつかみ損ねたものの、距離を空けて再び挑戦。フェイントをかけて一瞬で潜り込み足取りに成功。「うまく入れて良かったです」と17センチの身長差がある栃ノ心の右膝を抱えたまま土俵の外へ運び出した。

 怪力相手に勝利を奪い1敗を死守。自己最高位となる前頭4枚目で確実に白星を先行させている。それでも「安定して勝てている気持ちがない。作戦練ってやっているうちは」と自己評価は厳しい。さらに「いずれはそんなことやらず、自分の力で相撲を取りたい」と正攻法の取り口を目指す考えだ。