ここから本文です

テニス=ベッカー氏、マリーに休養を勧める

7/14(金) 11:27配信

ロイター

[13日 ロイター] - 12日のウィンブルドン選手権準々決勝で敗退した男子テニスの世界ランキング1位、アンディ・マリー(英国)に対し、ボリス・ベッカー氏は休養を勧めている。

マリーは臀部の負傷がプレーに影響したことを否定したが、ウィンブルドン3回の優勝経験を持つベッカー氏は明らかに影響を受けていると指摘し、「彼は全米オープンで勝つことよりも長期的に考えるべきだ。ウィンブルドンで見せたような動きでは、優勝できるわけがない」と指摘した。

そして「後で振り返ればプレーすべきでなかった時に、その瞬間の情熱で次の試合や大会でプレーしたいと思ってしまったことはある」と自身の経験から理解を示しつつも「負傷を敗北の言い訳にしたくないのだと思うが、復帰を考える前に医者から意見を聞く必要がある」と提言した。

最終更新:7/14(金) 11:27
ロイター