ここから本文です

サッカー=試合中倒れたアヤックスMFヌリ、「脳に深刻な損傷」

7/14(金) 11:32配信

ロイター

[アムステルダム 13日 ロイター] - サッカーのオランダ1部、アヤックスは13日、試合中に倒れたMFアブデラク・ヌリ(20)に関し、脳のダメージが「深刻かつ永続的」であり、完治する可能性はないとの見解を示した。

ヌリは9日に行われたブレーメン(ドイツ)とのプレシーズンマッチで心肺停止となり、ピッチ上で応急処置がされた後、ヘリコプターで病院へ緊急搬送された。

クラブは当初、心臓の不整脈を起こしたものの容態は安定していると発表。しかしその後、心臓は通常に働いているものの、「おそらく酸素不足が原因」として脳の一部機能が失われたと明かした。

アヤックスのディレクター、エドウィン・ファンデルサール氏は「考えられる限りで最悪のニュースだ。ご家族、親族の苦しみは言葉にできない。アブデラクは素晴らしい才能の持ち主だが、このようなことが起こらなければ、どれほどのスターになっていたかを知ることはもうできない」と悲痛な思いを口にした。

最終更新:7/14(金) 11:32
ロイター