ここから本文です

ゆず、山崎賢人主演映画主題歌は「アップテンポで、胸キュンなナンバー」

7/14(金) 5:03配信

スポーツ報知

 デビュー20周年を迎えた人気デュオ「ゆず」が、山崎賢人(22)主演の映画「斉木楠雄のψ難(さいなん)」(10月21日公開、福田雄一監督・脚本)の主題歌「恋、弾けました。」(発売未定)を歌うことが13日、決まった。

 「銀の匙 Silver Spoon」(14年)以来、3年ぶりの実写映画主題歌。デジタルサウンドに、「ゆず」のハーモニーがマッチしたノリノリの楽曲に仕上がった。原作を読み、作中からヒントを得たという2人。「脳内がはじけてアドレナリンが出まくる、アップテンポで、サイキックで、胸キュンなナンバーです」とコメントした。

最終更新:7/14(金) 5:03
スポーツ報知