ここから本文です

<熊本・高1女子自殺>いじめと因果関係は不明…県第三者委

7/14(金) 12:47配信

毎日新聞

 同級生から無料通信アプリ「LINE(ライン)」の書き込みなどでいじめを受けた熊本市の県立高1年の女子生徒(当時15歳)が2013年8月に自殺した問題で、熊本県の第三者委員会は14日、女子生徒へのいじめを認めた上で「自殺の直接の原因は特定できない」としていじめと自殺の因果関係は不明とする調査結果を蒲島郁夫知事に答申した。

 県教委が設置した学校調査委員会は昨年2月、女子生徒が同級生からラインに「レスキュー隊を呼んでおけ」と脅迫めいた書き込みをされるなど5件のいじめを受けたとした上で、自殺の直接的な原因とは言えないとする報告書を発表。これを不服とする遺族が県の第三者委に再調査を求め、第三者委は昨年5月から調査していた。

 第三者委は、学校調査委が認めたいじめ5件に加えてライングループのトップ画面に女子生徒の顔写真を掲載し、グループ名を屈辱的な名称に変更した1件を新たにいじめと認定した。いじめと自殺の因果関係を不明とした理由については「遺書など事実を明確化する資料が残されていない」などと説明した。

 遺族は昨年7月、県と同級生1人を相手取って慰謝料など総額数千万円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴している。【野呂賢治、城島勇人】

◆相談窓口

 ◇児童相談所全国共通ダイヤル

 189=年中無休、24時間

 ◇24時間子供SOSダイヤル

 0120-0-78310(なやみ言おう)=年中無休、24時間

 ◇チャイルドライン

 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

 ◇子どもの人権110番

 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

最終更新:7/14(金) 14:32
毎日新聞