ここから本文です

ドンキ、4K対応50V型液晶テレビの予約受付を再開! 生産終了へ

7/14(金) 13:50配信

ITmedia LifeStyle

 ドンキホーテホールディングスは7月14日、プライベートブランド「情熱価格PLUS」の「50V型ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」(LE-5050TS4K-BK)について、同日より予約販売の受付を再開すると発表した。価格は5万4800円(税別)。

【その他の画像】

 東芝映像ソリューションが開発したデジタルボードを採用して人気を集めたモデル。6月中旬に発売され、わずか1週間で初回生産分3000台を完売したという。6月21日には予約受付を一時休止したものの、再販を求める声が多く、8月下旬に追加で1400台を販売することが決まった。

 ただし、今回の予約販売はドン・キホーテグループのオリジナル電子マネー「majica」(マジカ)会員限定とし、店頭での予約販売のみ(1人1点限り)。また同製品は今回の追加販売をもって生産終了になるとしている。

 LE-5050TS4K-BKは、4K液晶パネルに直下型のLEDバックライトを組み合わせた4K対応テレビ。地デジおよびBS/CS110°デジタル放送のチューナーを各2基搭載し、USB外付けHDD(別売)を接続すれば録画も可能だ(裏番組録画)。

 HDMI入力は3系統で、うち1系統はARC(オーディオリターンチャンネル)をサポート。本体サイズは、スタンドありの場合で1127(幅)×695(高さ)×286(奥行き)mm。重量は約11.01kg。リモコンなどが付属する。

最終更新:7/14(金) 13:50
ITmedia LifeStyle