ここから本文です

新人俳優シン・スホ、SBSドラマ「また会った世界」合流…ヨ・ジングの友人役

7/14(金) 16:59配信

WoW!Korea

韓国新人俳優シン・スホがSBSドラマ「また会った世界」に出演する。

 14日、所属事務所側はシン・スホが来る19日より放送されるSBS新水木ドラマ「また会った世界」にキャスティングされたと明かした。

ヨ・ジングのプロフィールと写真

 「また会った世界」は「怪しいパートナー」の後続番組で、19歳の青年ソン・ヘソン(ヨ・ジング扮)と31歳の女性チョン・ジョンウォン(イ・ヨニ扮)、12歳差の男女のファンタジーロマンスを描いたドラマだ。

 劇中、シン・スホはソン・ヘソンの高校の友人であり、職業意識が強い家電製品の修理者キル・ムンシク役を演じ、イ・シオン、パク・チンジュ、キム・ジヌと共にドラマの中で、甘草役(適材適所に登場し、潤滑油の役割を果たす俳優)を担う見通しだ。

 彼は2015年SBSドラマ「匂いを見る少女」にて刑事役でデビューし、ドラマ「ヨンパリ」、「六龍が飛ぶ」などを通じて着実に演技の経験などを積んできた。

最終更新:7/14(金) 16:59
WoW!Korea