ここから本文です

【日本ハム】大谷“ラスト球宴”圧倒的得票の感謝届ける

7/14(金) 6:04配信

スポーツ報知

 日本ハム・大谷翔平投手(23)が13日、“ラスト球宴”でファンへの御礼の活躍を誓った。

 今季は4月に左太もも裏の肉離れで3か月近く離脱した。それでも、DH部門で2位のデスパイネに約7万票差をつけ44万票以上を集めた。この日、大阪から名古屋に移動した二刀流は「ファンの皆さまの期待に応えられるように頑張ります」とバットで感謝の気持ちを表すと意気込んだ。

 14日の初戦は「3番・DH」での出場が濃厚だが、患部はまだ完治しておらず、パを指揮する栗山監督は「(スタメンで)いくのはいくけど(シーズンの)試合に出ていないから。デスパイネと2試合でバランスを取る」と説明。初戦は2、3打席、2戦目は代打が濃厚で出場機会は限られることになりそうだ。

 大谷は本塁打競争に2試合とも選出されており、試合前にも一発を披露できる。昨年はソフトバンク・柳田らを退け優勝。連覇がかかっている。しかし、先月27日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で打者復帰後は、まだノーアーチ。栗山監督は「正直言って(調子は)よくない。何か感じてくれて上がってくれればいい」と復調に期待を寄せる。

 昨年は第2戦で一発を放ち3安打2打点でMVPを獲得。今年で新人から5年連続の出場と、祭典には欠かせない存在だ。今オフにメジャー移籍を決断すれば、最後の球宴となる可能性もある。「選んでいただいた方のために」―。大谷がバットで盛り上げる。(岸 慎也)

最終更新:7/14(金) 21:14
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 20:40