ここから本文です

バン&エレインのスピンオフ1巻、鈴木達央&小岩井ことりによるPV公開

7/14(金) 13:10配信

コミックナタリー

鈴木央「七つの大罪」のスピンオフ「七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~」1巻が、本日7月14日に発売された。

【写真】「七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~」より。(他3枚)

小菊路ようが手がける「七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女~」は、岩佐まもるの小説「七つの大罪 セブンデイズ」をコミカライズした作品。妖精王のハーレクインが姿を消してから700年、ハーレクインの妹・エレインはたった1人で「妖精王の森」を守り続けていた。孤独に苦しむエレインの元に、盗賊のバンが現れて……。本作は少年マガジンエッジ(講談社)にて連載中だ。

単行本1巻発売を記念し、アニメ「七つの大罪」でバン役を演じた鈴木達央とエレイン役の小岩井ことりが出演するPVを公開。15秒バージョンと71秒バージョンの2種類が用意されており、15秒バージョンは全国のカラオケJOYSOUND系で放送されている。またアニメイトの一部店舗では、本日より鈴木と小岩井による録り下ろし店内放送もスタート。さらに15日からはアニメイト池袋本店のビジョンでも15秒バージョンが放映される。71秒バージョンは全国の書店店頭モニターや講談社の公式YouTubeでも公開中だ。