ここから本文です

平昌五輪開幕200日前を記念 春川で花火大会へ=韓国

7/14(金) 18:26配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】平昌冬季五輪開幕まで200日(7月24日)の節目に合わせ、22日に韓国北部の江原道・春川市で花火大会などのイベントが行われる。

 平昌五輪・パラリンピックの組織委員会、文化体育観光部、江原道が共催する今回のイベントは開幕まで約200日となった五輪の準備状況を伝えるためのもので、花火大会のほかにも子ども合唱団の公演や、五輪PR映像の上映など多様な催しが行われる。

 李熙範(イ・ヒボム)大会組織委員長は「一つになった国民の情熱により平昌五輪を成功させ、2020年の東京五輪と22年の北京五輪まで全世界に平和を定着させていく象徴的な契機になることを願う」と強調した。

 江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事は「江原道と組織委が世界最高水準の冬季五輪にするために、これまで熱心に準備してきたことを今回の花火大会でお見せする」と話した。

最終更新:7/14(金) 21:05
聯合ニュース