ここから本文です

打球で歯茎陥没、フェースガード付け守備 熊本の遊撃手

7/14(金) 14:48配信

朝日新聞デジタル

(14日、高校野球熊本大会 九州学院14―0熊本)

 熊本大会1回戦で14日、熊本の遊撃手、嶋崎がフェースガードをつけて守備についた。1カ月前の練習試合でイレギュラーした打球が口の辺りに直撃。歯の付け根の骨が折れ、歯茎が陥没したという。

【写真】打席にはフェースガードをつけずに入った熊本の嶋崎(右)

 「次当たったら、歯が使えなくなる」と医師から言われたが、1週間休んだだけで練習に復帰。この日はゴロを軽快にさばき、打席ではガードを外して強豪の九州学院に立ち向かった。0―14でコールド負けしたが、「悔しいけど、力は出し切れた。恐怖心もなく守ることができました」。=藤崎台

朝日新聞社