ここから本文です

<なでしこジャパン>23選手発表 米で4カ国対抗戦

7/14(金) 18:09配信

毎日新聞

 日本サッカー協会は14日、今月27日から8月3日まで米国で開催される4カ国対抗の国際親善大会に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」の選手23人を発表した。

 DF鮫島(INAC神戸)、MF宇津木(レイン)らが選出され、初招集はGK斉藤(マイナビ仙台)、DF坂本、FW泊(以上長野)、MF櫨(はじ)=伊賀=の4人。主将のDF熊谷(リヨン)は所属クラブの事情で招集されなかった。大会は日本(国際サッカー連盟ランク6位)、米国(1位)、オーストラリア(7位)、ブラジル(8位)が参加し、総当たりで対戦する。

 リオデジャネイロ五輪出場を逃した「なでしこ」の再建を託されて1年あまり。海外遠征などで選手を試してきた高倉監督は「今の状態でワールドカップ(W杯)、五輪に行ってもまだ勝てるチームではない。たくさん課題があるし、頭の中でまだ埋まっていないピースはいくつもある」と危機感を抱く。

 来年4月には2019年女子W杯フランス大会のアジア予選(ヨルダン)が控えるだけに「今回はチームとして勝ちにこだわらないといけない」。アジア予選でライバルとなるオーストラリアを含む実力国ぞろいの大会は、現在地を確かめる機会となる。【大島祥平】

 ◇サッカー女子日本代表(★は初選出)

 【GK】★斉藤彩佳(マイナビ仙台)池田咲紀子(浦和)山下杏也加(日テレ)

 【DF】鮫島彩(INAC神戸)中村楓(新潟)★坂本理保(長野)高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)大矢歩(愛媛)北川ひかる(浦和)市瀬菜々(マイナビ仙台)

 【MF】阪口夢穂、中里優、隅田凜、長谷川唯(以上日テレ)★櫨まどか(伊賀)宇津木瑠美(レイン)中島依美(INAC神戸)猶本光(浦和)

 【FW】★泊志穂(長野)菅沢優衣香(浦和)横山久美(フランクフルト)田中美南、籾木結花(以上日テレ)

最終更新:7/14(金) 21:16
毎日新聞