ここから本文です

スパガ×GEM×LinQの妖ベックス連合軍、「妖怪ウォッチ」を盛り上げる

7/14(金) 14:57配信

音楽ナタリー

エイベックス所属のアイドルグループから選抜されたメンバーによるユニット・妖ベックス連合軍が、テレビアニメ「妖怪ウォッチ」の新エンディングテーマを担当することが明らかになった。

【写真】SUPER☆GiRLS(他3枚)

妖ベックス連合軍は、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈、内村莉彩、渡邉幸愛、GEMの伊藤千咲美、村上来渚、森岡悠、LinQの高木悠未、福山果奈、MYUからなる9名のユニット。彼女たちが歌う新エンディングテーマ「ハロ・クリダンス」は、本日7月14日(金)の放送よりオンエア開始となり、秋にリリースされる予定だ。

なお妖ベックス連合軍はこの楽曲限定のユニットで、年内いっぱいの活動を予定。同アニメから生まれたDream5「ようかい体操第一」のような大ヒットソングとなるのか注目が集まる。

妖ベックス連合軍 メンバーコメント
渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)
大人気のアニメーションの楽曲を歌うことが出来てとても光栄です。
妖怪ウォッチがよりたくさんの方に愛されるように精一杯頑張ります!

森岡悠(GEM)
たくさんの子供たちから愛される、妖怪ウォッチのエンディングテーマ曲を歌わせていただいてうれしいです。
妖怪ウォッチのキャラクターと一緒に盛り上げていけたらうれしいです。

高木悠未(LinQ)
LinQの代表として選ばれて責任を持って歌わせて頂きます。
アニメ好きの方、アイドル好きの方、お子様、たくさんの方々を巻き込んで盛り上げていけたらと思います!

※高木悠未の「高」ははしご高が正式表記。

最終更新:7/14(金) 14:57
音楽ナタリー