ここから本文です

PS VR向けに、映画「仮面ライダーエグゼイド」特別映像が無料配信。劇中にPS VRも登場!?

7/14(金) 12:08配信

Impress Watch

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンは14日、映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の世界を体感できるスペシャルVR映像を、PlayStation VR向けに、PlayStation Storeで無料配信開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 2016年からテレビ放送されている仮面ライダーエグゼイドは、アクションゲームのキャラクターのような動きで、正体不明のコンピューターウイルス“バグスターウイルス”と戦いを繰り広げるなど、ゲームをモチーフとしているのが特徴。

 その映画版である「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」では、現実の世界を滅ぼして、VR空間での支配を企む忍者集団が登場。絶望から解放される“永遠の天国”を創る事を目指す彼らに、仮面ライダーエグゼイドが立ち向かう。

 この映画には、PS VRのVRヘッドセットがモチーフとなった「幻夢VR」という変身キーアイテムが登場。主人公・宝条永夢(ほうじょう えむ)は、変身ベルト・ゲーマドライバーに新開発の「幻夢VR」を接続し、マイティクリエイターVRXを起動させ、新型フォームの仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマーに変身する。

 今回PS VR向けに無料配信されたVR映像は、この新型フォーム・仮面ライダーエグゼイド クリエイターゲーマーと、謎の忍者・仮面ライダー風魔とのバトルシーンが楽しめるもの。体験者の目の前に360度の映像で広がり、「映画の世界を一足早く体験できる」という。コンテンツ制作協力は360Channel。映画は8月5日から公開される。

 また、SIEJは7月22日の土曜日から、全国3箇所のイオンモールにて、子供や家族向けのイベント、PlayStation祭「家族であそぼ! プレイステーションファミリーパーク」を開催。このVRコンテンツを体験できるコーナーも準備。体験者には、映画のオリジナルノベルティもプレゼントする。なお、PS VRの対象年齢は12歳以上。

 映画とPS VRのコラボ企画は、映画の公開に向けてこのあとも続々と展開していくという。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:7/14(金) 12:08
Impress Watch