ここから本文です

「au SENDAI」のカフェでARイベント 「初音ミク」とデート体験 /宮城

7/14(金) 18:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 KDDI直営店「au SENDAI」(仙台市青葉区一番町3)1階に併設する「BLUE LEAF CAFÉ」で7月15日~17日、バーチャルアイドル「初音ミク」とカフェ体験ができるイベント「BLUE LEAF CAF CAFÉ × ミク☆さんぽ」が開催される。(仙台経済新聞)

スマホの画面に現れる初音ミク

 KDDIと歌声合成ソフトウエア「初音ミク」などの開発を手掛けるクリプトン・フューチャー・メディア(北海道札幌市)は4月、「AR/VR/MR技術等活用したサービス開発に関する基本合意書」を締結。両社協力の下、AR・VR・MR(複合現実)技術などを活用したコンテンツ事業を推進している。

 今回、米Google社のTangoテクノロジーによる空間認識技術を活用し、AR体験イベントを企画。カフェ内の専用スペースでテーブルに設置されたTango対応スマートフォンで専用アプリを起動すると画面上に初音ミクが現れ、デート気分で食事や会話を楽しむことができる。8日・9日にも行い、10~50代と幅広い層が県内外から参加。男女比は7:3だった。

 20分完全入れ替え制で、各日12回実施(17日のみ11回)。スケジュールはウェブサイトで確認できる。事前エントリー受け付けは終了しているが、同カフェオープンの10時から当日受け付けを行う。先着順で、当日枠が埋まり次第終了。体験無料。

 現在、同カフェでは初音ミクをイメージしたコラボメニューを期間限定で提供。メニューは、「ミクラテ」(650円)、「ミクのサマートロピカルソーダ」(700円)、「10th アニバーサリーケーキ」(800円)、「ネギのさっぱりピクルスとパストラミのミク☆さんど」(900円)の4種類(価格は全て税別)で、限定デザインコースター(全2種)が付く。今月31日まで。売り上げの一部は東北復興支援の寄付に充てられる。

 営業時間は10時~20時。

みんなの経済新聞ネットワーク