ここから本文です

<スキー>小野塚彩那、トランポリンで練習

7/14(金) 19:02配信

毎日新聞

 フリースタイルスキー世界選手権の女子ハーフパイプで男女を通じて日本人初の金メダルを獲得した小野塚彩那(29)=石打丸山ク=が14日、地元の新潟県南魚沼市内で練習を公開した。この日は、トランポリンなどで回転時の体の軸を意識する練習に時間を割き、「五輪に向けトレーニングを妥協せずにやるしかない。結果はどうであれ、全力をぶつけたい」と力を込めた。

 世界選手権の優勝もあって、米国のスポーツ情報提供会社による平昌五輪の金メダル予想でフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)、スキージャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)とともに名を挙げられた。そのことを問われると、小野塚は「忘れられていなかったのはうれしい。羽生君、沙羅ちゃんに(加えて)幸の薄い私が入ったけど、平昌では一番目立てればと思う」と笑顔を見せた。【平本泰章】

最終更新:7/14(金) 22:15
毎日新聞