ここから本文です

サイコム、ミドルタワーPC計5シリーズにSkylake-X搭載の新構成モデルを追加

7/14(金) 17:27配信

ITmedia PC USER

 サイコムは7月14日、Skylake-X世代のCoreプロセッサを標準搭載したミドルタワー型PC計5モデル「Radiant GZ3600X299」「G-Master Hydro-X299」「Silent-Master Pro X299」「Aqua-Master X299」「Premium-Line X299FD」を発表、本日より販売を開始した。

【その他の画像】

 Skylake-X世代のハイエンドCPUとなるCore i7-7800X/同-7820X、i9-7900Xの搭載に対応したモデルで、マザーボードとしてIntel X299チップセット搭載製品を採用しているのが特徴だ(Radiant GZ3600X299/ Silent-Master Pro X299はCore i7-7820Xまでの対応となる)。

 製品ラインアップは、ATXスタンダードモデルの「Radiant GZ3600X299」、デュアル水冷構成採用モデルの「G-Master Hydro-X299」、超静音モデルの「Silent-Master Pro X299」、水冷モデルの「Aqua-Master X299」、高品質プレミアムモデルの「Premium-Line X299FD」の5構成を用意した。

 いずれもBTOカスタマイズに対応。OSレス時の標準構成価格はそれぞれ13万9300円から/24万7680円から/19万120円から/14万5620円から/22万7860円から(税込み)。

最終更新:7/14(金) 17:27
ITmedia PC USER